育児に奮闘しながら「花仕事」をスタート。イギリス大好な二児のママの日記です。茨城県鹿嶋市・行方市中心に活動しております。


by coco_flowers
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

すべてのお友達にありがとう♡

3月17日日曜日に娘の幼稚園の卒園式がありました。
いろんな思いが蘇ってきて、どこにその思いを表現したらいいか迷っていました。
facebook? twitter?オフィシャルブログ??
やっぱりきちんと思いを表現するのにはこちらのブログにしようと思い只今書いております。



ここ行方は緑が多くとってものんびりとしています。
幼稚園の園児たちものびのびと元気よく毎日過ごしています。
しかし、ただのびのびと過ごしているわけではありません。まいにちプリント学習から始まり、体育ローテーションで体を動かし、そのあと日課というお勉強をしています。
そのおかげで机に向かってお勉強をするということに、抵抗ない子供達になりました。



幼稚園ではたくさんの行事がありました。
保育参観・遠足・のぞみまつり・鼓笛・敬老の日参観・発表会などなど・・
そのおかげでたくさんのママたちと仲良くなることも出来ました。役員になってもママたちと楽しく、そして役員を引き受けたことでより仲良くなったことを覚えてます。



この一年は子供たちに感動をもらいっぱなしでした。
鼓笛の発表のたびに上達していく子供たちの演奏を聞いて毎回涙していまた。特に最後の演奏の大洗高校のニューイヤーコンサートでは幼稚園児離れした演奏・演技に最初から最後まで泣いておりました。
発表会でも、素晴らしい演奏・歌に涙が止まりませんでした。



のぞみ幼稚園にいれて本当に良かった。。。
私自身もたくさんのお友達との出会いもこの幼稚園でなければ得られませんでした
そして、子供たちを愛情いっぱいに迎えてくれる先生たちにもこの幼稚園でなければ出会えませんでした。



そんな思いが卒園式終わってずっと心の中にありました。
息子から娘まで5年間。。。あっという間でした。
息子は落ち着きがなく、きっとよその幼稚園ではほっとかれたであろうと思うのですが、この幼稚園ではきちんと息子と向き合ってくれました。
本当にこれは感謝しきれません。小学校に入ってもいろいろありましたが、でも最小限のことに収まっていると思ってます。
ほかの幼稚園に入っていたら・・・・小学校では今とは比べ物にならないくらい手がつけられなかったことと思います。



私自身も卒園なのです。。それが一番さみしい。。
大好きなママたちとも別れなければならない・・・。私が落ち込んでいても、先生たちの明るい笑顔や幼稚園の明るい雰囲気に気分が晴れることも多かったです。


2011.3.11の大震災も私はこの幼稚園に迎えに行く途中でした。
慌てて幼稚園に迎えに行くと、先生たちが必死に園児たちを守っていました。先生たちもきっと怖いはずなのに・・。何人もの園児を抱きしめて守ってくれました。



いま、ママ友が大事な相談相手になってます。
こういう出会い、大事に大事にしていきたいです。



息子・娘にたくさんの素晴らしい経験をさせてくれた幼稚園・そして愛情いっぱいの先生方、
本当にありがとうございました。


さみしいけれど、きっと親子共々次のステップに進む時なのかもしれません。
また壁にぶち当たる時が来るかもしれませんが、そんな時は幼稚園時代を思い出せばなんだって頑張れる気がします。だって素敵な思い出の財産があるんだから・・



e0000821_149217.jpg

[PR]
by coco_flowers | 2013-03-22 14:13 | 日常