育児に奮闘しながら「花仕事」をスタート。イギリス大好な二児のママの日記です。茨城県鹿嶋市・行方市中心に活動しております。


by coco_flowers
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

カテゴリ:イギリス( 8 )

イギリス英語とアメリカ英語、これからの子供たちに教えるにはどちらのほうが良いのでしょうか?
日本の教科書英語はほとんどがアメリカ英語です。
私もイギリスに留学する前はすらすら~と聞こえるアメリカ英語のほうがいいなっと思っていたのですが、イギリスに行ってからは発音のきれいなイギリス英語のほうが好きになり、必死で発音など真似するようになりました。
でも、それは私の意見であって、子供を塾に預けるお母さんたちの意見はどうでしょう・・・・。
びみょ~な問題です。
まぁ、私の英語なんて、完璧にイギリス英語になっているわけではないのですが・・。
自分の子供には、絶対イギリス英語を中心に学んで欲しいと思っているのですが、私の夫曰く、
「世界の中心はやっぱりアメリカじゃないの?」
そうなんですよね。
なんでも、アメリカが中心なのです。じゃあアメリカ英語を教えよう・・・・・。無理です。
わたしにはあのRの発音はできません。っというわけでやっぱりイギリス英語に決定(^_^)v
ってあっさりしすぎ?

この前NHKの英語でしゃべらナイトを見ました。
妻夫木くんが映画でQueen'sEnglishを話さなければいけないらしく、練習風景を公開していました。
パックンが話すアメリカ英語と妻夫木くんの先生が話すイギリス英語どっちがいいか?
やはり聞いていてイギリス英語がいいような気がするのはわたしだけなのかな?
まぁ、子供たちが将来自分で決めることなので、とりあえず私流の英語を教えるようになるのでしょうね。
どっちにしろ、これからもっともっと自分の英会話力をつけないと駄目なことだけは事実ですね。

あと花のほうも(本当はこっちが本業)頑張らなくては・・・。
[PR]
by coco_flowers | 2005-11-07 02:34 | イギリス

LONDONです。

私の大好きな街LONDON。
たくさんの外国人を受け入れているので、外国人慣れをしています。
歩いていても、後指をさされることはありません。
(歩くときはすりに気をつけなければいけませんが)
LONDONがまるで自分の国のような気になってしまいます。
干渉されないでとても居心地がよかったです。
この写真はSt.James Streetだった気が・・。
Londonらしさ出てますね。
e0000821_11134917.jpg

e0000821_11141276.jpg

実際にLondonに住んだわけではないので、良い面しか見ていないかもしれません。
が、やっぱりだいすきです。
[PR]
by coco_flowers | 2005-10-14 11:14 | イギリス

NEW YEAR PARTY

私がスティした家のNEW YEAR PARTYです。
(勝手に載せておこられるかなぁぁ)
e0000821_11111870.jpg
e0000821_11113635.jpg

lisa(ホストマザー)の妹家族とファミリーの仲良し家族と合同で、仮装パーティーでした。
テーマがあったような気がしたけれど、忘れてしまいました。
私も仮装しました。確かメイドさんに扮した覚えが・・・。
本当に楽しかったなぁぁぁ。

ファミリーとの相性って本当大事だと思いました。
私の場合このファミリーとはとても相性がよかったのですが、もしかしたら他の日本人や他の国籍の人では駄目かもしれないし・・・。
って私だけが相性がいいと思っていたりして・・・。
でも、lisaはあなたは特別っといってくれてたし、2年前行ったときも、すごく歓迎してくれていたし、、、私の思い過ごしでないことを祈る・・・。

「縁」ってあるのですね。
大事にしていかなければいけないですよね。
日本だけにいたらわからなかった事、結構多くのことをイギリスで学んだ気がします。
[PR]
by coco_flowers | 2005-10-11 11:15 | イギリス

あれから7年・・・。

7年前の写真の圧縮のやり方がやっとわかったので、これからイギリス時代の思い出をUPしていきたいと思います。

1998年10月4日イギリスへ旅立ち、ついたのはeastbourneっという海辺の町です。
ホームスティは2回目でしたが、やはりどきどきするものですね。
結構大きな家で、びっくりでした。
家族は6人。イタリア人パパ・イギリス人ママそしてかわいい子供たち4人です。
驚いたのは、ステイしていた留学生の数。なんと私のほかに4人も・・。
夏休みの名残で1週間後には2人は帰ってしまうとのこと・・・。

これからこの家族との思い出話を日々UPしていきます。今日はひとまず家の近所の風景と学校の門を出たところ風景をUPします。
やはり秋冬のイギリスは暗いですね。
e0000821_16381648.jpg

e0000821_16381414.jpg

[PR]
by coco_flowers | 2005-10-10 16:39 | イギリス

語学学校に行きたいな

毎日、パソコンにかじりついていろいろな人のブログにお邪魔しているのですが、やはりイギリスに留学している人のブログが一番気になります。
私にも語学学校生っという時代がありました。
はぁぁ。イギリスに行きたい。。。

やっぱり人との出逢いが留学生活の良し悪しを左右するんでしょうね。
私はその点、すごく恵まれていたような気がします。
ただ、外国のお友達が期待していたより少なかったというのが残念かな。
まぁ、自分の努力が足らなかったんだと思います。
でも、ホストファミリーと仲良くできているのでそれは救いなんですけれどね。。。

さてさてイギリスLOVEな私なのですが、イギリス国内旅行はあまりしたことがないのです。
一度、eastbourneからlondonまでcorchで行ったのですが、イギリス特有のroundaboutでしたっけ?交差点みたいなところをぐるっと一回り位する道路なんですけれど、それのせいで完全に酔ってしまい、corch嫌いになってしまったのです。
それで旅行苦手になってしまったのでした。
もっといろいろなところ見ておけばよかったかな?っといまさら後悔。
今留学したらもっと有効的な時間の使い方ができたんだろうなぁぁなんて思ってしまいます。

ちょっとファミリーが恋しくなったので手紙でも書こっと。
返事が来ないのがつらいんだけれど。。。
ママさん字を書くの好きではないんだって。
2年前行ったとき、「返事出さないけど、あなたの手紙は待っているわ」っ言われたので、素直に信じてかいてみよっと
[PR]
by coco_flowers | 2005-06-22 15:08 | イギリス

第二の故郷 Eastbourne

おなじみEastbourneのseven sistersです。
e0000821_1523522.jpg

(写真ぼけてしまってゴメンナサイ。)
確かBrighton行きのバスに乗っていった気がします。
一度行った人はわかると思いますが、バス停から歩いて一時間位かかるんです。
羊がいて「かわいい~」っといっているのも最初のうち。
そのうち、その羊のう○こちゃんがたくさん転がっています。
崖自体に期待しないで行った私は、「結構いいかも」なんて思いました。

語学学校のみんなで名前忘れてしまったのですけれど、sevensistersの上にも行きました。
高所恐怖症のわたしはとてもじゃないけれど、見れたもんじゃありません。
自殺の名所っというのも、納得です。

その私が通っていた学校はLTC International Collegeです。
e0000821_15242611.jpg

冬だったので生徒数は少なかったけれど、楽しかったなぁ。
学生っていいですよね。
毎日がゆっくりと過ぎていく感じがします。
イギリスにいたせいかな・・・。
日本は情報過多ぎみで、毎日があっという間ですもんね。
もう一度学生生活したいなぁ。
[PR]
by coco_flowers | 2005-06-19 15:25 | イギリス

"LONDON STYLE"の名前の由来

なぜ"LONDON STYLE"なのか?
答えは簡単。LONDONが好きだからです。そしてLONDON STYLEの花が好きだから・・。

私が滞在したことがある街は"eastbourne" "farhnam" "brighton"で一度もLONDONに住んだことはないのですが、イギリスにいたころはほぼ毎週LONDONに遊びに行っていました。
買い物メインでしたけど・・・。
夜遊びなどもできれば良かったのですが、小心者の私は夜のLONDONは歩けませんでした。
だって、本当に怖いんですもん。。。。

parisにも遊びに行ったことがあるのですが、やはり大陸ですね。広いんです。
londonはせせこましい(?)ので私はなんとなく落ち着いてしまうのです。
同じ島国 日本と似ているのかもしれません。

"coco"と同じくらい大好きな言葉です。
まぁ 俗に言う イギリスかぶれであります。
made in uk や British 、Englishなど見ると弱いんです~。

いつか いつかLONDONに住んでやる!!
[PR]
by coco_flowers | 2005-06-12 14:58 | イギリス

"coco"の名前の由来

かれこれ7年前私はイギリスに7ヶ月間短期留学をしたことがあります。
一番の目的はフラワー留学だったのですが、その前に語学力が必要で、3ヶ月間語学スクールに通うことにし、イギリスの南の海沿いの町「eastbourne」に滞在しました。
そこでホストファミリーと運命の出逢いをすることになります。

両親2人と子供が4人いる家族です。
この家族に出逢えたから、イギリスが好きになったんだと思います。
一緒にパントマイム(日本でいうミュージカル)を見に連れて行ってくれたり、NEW YEAR PARTYもしたりと本当によくしてもらいました。
そこでついた私のニックネームが「coco」だったのです。

どうして「coco」とついたのかはなぞですが、hot chocolateっという意味はあるそうです。
2年前にホストファミリー宅を訪れたのですが、それ以来 たまに手紙を送る程度です。
早く 逢いに行きたいなぁぁ。e0000821_14174264.jpg
[PR]
by coco_flowers | 2005-06-12 10:34 | イギリス