育児に奮闘しながら「花仕事」をスタート。イギリス大好な二児のママの日記です。茨城県鹿嶋市・行方市中心に活動しております。


by coco_flowers
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

<   2013年 03月 ( 3 )   > この月の画像一覧

引越しのため、猛烈にお部屋の片付けをやっていますが、
只今猛烈にやりすぎて、頭がぼ~~~っとしています。



バタバタ片付けをしていて
イギリス留学時代の写真が出てきた。
そこに写っていた私・・・我ながらいい顔してる。



特に結婚前にいった1ヶ月の語学留学
自分でお金を貯めていった意義のある留学だったな。。



花留学が終わってすぐに次の目標を立てた。
「もう一度イギリスに戻ってくる」と・・・。
働き始めてお金も貯めた。



何だかんだしているうちに結婚が決まり、
でも私にはやり残したことが・・
ここで留学しなければ絶対後悔すると思い、
結婚直前の夫を残してイギリス留学。



それはそれは楽しかった。。。
大好きな街で大好きな英語を学んだ。





それに比べて今は・・・・
写真に写っているような顔、最近してないな。。
眉間にしわを寄せる毎日
おこってばかり、イライラしている私。。
自分を見失ってたのかな・・・。



妻でもなく、母でもなく、嫁でもない私。
そんな大事な時期だったな。。




異国からきた私に本当に親切にしてくれたイギリスの家族。
語学学校に通っていた友達の中には
あまり相性が合わず、スティ先を変えた友達もいた。



でも、私は自分にとっても合ってたな。。
いつまでも忘れないように
実は携帯のメールアドレスに
その家族のファミリーネームを付け加えてます。



あの頃のような笑顔できるようになりたいな。
きっと充実した時間を過ごしていたからだね。
これからもそんな時間作れるように
穏やかにがんばろう。。
[PR]
by coco_flowers | 2013-03-29 12:47 | 日常
卒園式も終わり、私は引越し準備で毎日あたふたしております。
引越しって本当に大変なんですねぇぇ。



一人でぼ~~~っと片付けをしていると
いろんな思いが巡ってきます。



子供のためのとか言っておきながら
新生活は自分のためなんだよなぁぁ・・・とか
結局私が嫁として力不足。。
人のせいにして、自分が力不足なだけなのにね。。
結婚・・嫁ぐってことは本当に難しい。
簡単なことではない。。。



やることはやったつもりだけど
これ以上はもう無理。。



完全にキャパ超え



そして、下手にやりたいことがあると
私の場合優先順位がごちゃごちゃになる。。
子育てが最優先事項のはずなのに・・。
自分が優先になってしまう。。
不器用なのか・・・
母親として失格なのか・・・



ある人は子育てがひと段落してから
自分の好きなことをやればいい・・という。
私はそれでは世の中の情報についていけなくなるし
離れている間、気が狂ってしまう気がする。



でも、これから子供にお金かかるから
私もきちんとした収入が必要だし。。。 
母親としての役目なのにね。


下手に目標があるのも考えものだ。。
上手に両立できればいいのにな・・・。
やっぱり不器用なんだな。



子供には相手の気持ちを考えなさい!!って言ってるのに
自分が自分のことしか考えてない。
ほんと、母親としてダメだな。



世の中の子育てに夢中になっている
ママたち・・・・素晴らしい。



たまに自分には子供を育てる資格がないと
感じることも多い。。
いらいらして 子供にもきつくあたってしまうことも多い。
穏やかに生活しなくちゃ。。。子供もきつい子になっちゃう。


はぁぁ。




人生・・・・一生修行だな。。
e0000821_9383839.jpg

[PR]
by coco_flowers | 2013-03-28 09:40 | 日常
3月17日日曜日に娘の幼稚園の卒園式がありました。
いろんな思いが蘇ってきて、どこにその思いを表現したらいいか迷っていました。
facebook? twitter?オフィシャルブログ??
やっぱりきちんと思いを表現するのにはこちらのブログにしようと思い只今書いております。



ここ行方は緑が多くとってものんびりとしています。
幼稚園の園児たちものびのびと元気よく毎日過ごしています。
しかし、ただのびのびと過ごしているわけではありません。まいにちプリント学習から始まり、体育ローテーションで体を動かし、そのあと日課というお勉強をしています。
そのおかげで机に向かってお勉強をするということに、抵抗ない子供達になりました。



幼稚園ではたくさんの行事がありました。
保育参観・遠足・のぞみまつり・鼓笛・敬老の日参観・発表会などなど・・
そのおかげでたくさんのママたちと仲良くなることも出来ました。役員になってもママたちと楽しく、そして役員を引き受けたことでより仲良くなったことを覚えてます。



この一年は子供たちに感動をもらいっぱなしでした。
鼓笛の発表のたびに上達していく子供たちの演奏を聞いて毎回涙していまた。特に最後の演奏の大洗高校のニューイヤーコンサートでは幼稚園児離れした演奏・演技に最初から最後まで泣いておりました。
発表会でも、素晴らしい演奏・歌に涙が止まりませんでした。



のぞみ幼稚園にいれて本当に良かった。。。
私自身もたくさんのお友達との出会いもこの幼稚園でなければ得られませんでした
そして、子供たちを愛情いっぱいに迎えてくれる先生たちにもこの幼稚園でなければ出会えませんでした。



そんな思いが卒園式終わってずっと心の中にありました。
息子から娘まで5年間。。。あっという間でした。
息子は落ち着きがなく、きっとよその幼稚園ではほっとかれたであろうと思うのですが、この幼稚園ではきちんと息子と向き合ってくれました。
本当にこれは感謝しきれません。小学校に入ってもいろいろありましたが、でも最小限のことに収まっていると思ってます。
ほかの幼稚園に入っていたら・・・・小学校では今とは比べ物にならないくらい手がつけられなかったことと思います。



私自身も卒園なのです。。それが一番さみしい。。
大好きなママたちとも別れなければならない・・・。私が落ち込んでいても、先生たちの明るい笑顔や幼稚園の明るい雰囲気に気分が晴れることも多かったです。


2011.3.11の大震災も私はこの幼稚園に迎えに行く途中でした。
慌てて幼稚園に迎えに行くと、先生たちが必死に園児たちを守っていました。先生たちもきっと怖いはずなのに・・。何人もの園児を抱きしめて守ってくれました。



いま、ママ友が大事な相談相手になってます。
こういう出会い、大事に大事にしていきたいです。



息子・娘にたくさんの素晴らしい経験をさせてくれた幼稚園・そして愛情いっぱいの先生方、
本当にありがとうございました。


さみしいけれど、きっと親子共々次のステップに進む時なのかもしれません。
また壁にぶち当たる時が来るかもしれませんが、そんな時は幼稚園時代を思い出せばなんだって頑張れる気がします。だって素敵な思い出の財産があるんだから・・



e0000821_149217.jpg

[PR]
by coco_flowers | 2013-03-22 14:13 | 日常